R1200RT LC用ハーフカバー取り寄せ

こんにちは。

先日 ナビを7インチ化したこともありツーリング宿泊時にいたずら防止、夜露よけに車両のハーフカバーを探しました。
デイトナから出ていますが水冷RTにはサイズが小さいとの情報がありましたので探していたところ


という米国の会社が発売しているカバーを見つけ早速注文してみました。
商品名はThe Traveller Half Motorcycle Cover です。
日本での取り扱い店は分かりませんでした。
サイズは現地に問い合わせたところ「Aサイズ」ということでした。

海外への注文は経験があるので申し込みはスイスイいきましたが、今回はEMS便ではなく
USPSというアメリカの郵便局が扱う普通郵便でした。
Google翻訳を駆使しながら先方から送り状番号を連絡してもらい、荷物の追跡していましたが

EMSと違って  遅い!   紛失の恐れもあるそうです。

追跡画面の変化がないので紛失、行方不明、あるいは詐欺かとも疑う始末。

結局14日間で届きましたがその間下のような荷物の場所がわかるBoxoh というサイトが役に立ちました。
オレゴン→ポートランド→ロスアンゼルス→羽田→川崎→自宅
ちょっとした旅行感覚がありましたね。
オレゴン.jpg

で、届いた商品がこちら。
DSC_1206.JPG

DSC_1199.JPG

ヘッドライトをすっぽりと覆います。
DSC_1204.JPG

TOPケースもこのとおり。
DSC_1203.JPG

両サイドにはバタツキ防止のテンションゴムがあります。
DSC_1201.JPG

収納袋に入っていましたが一度出すと元通りには入りません。レインウエアの収納袋もそうですが
なぜもう少しゆとりのある大きめにできないのでしょうか。
ツーリングの出発時は慌ただしく、丁寧に折りたたんでいる時間などありませんからね・・。
DSC_1211.JPG


生地の中に糸がしっかり編み込まれていて丈夫そうです。
これはパラシュート生地らしいです。
このハーフカバーはお勧めです。


夏のツーリングで使うのが楽しみです。

DSC_1207.JPG

この記事へのコメント

  • 内側はどうなってますか?
    柔らかい布などでしょうか?
    2018年07月02日 22:43
  • tigger

    携帯性を重視しているので裏側に生地は付いていません。
    カバーの記事自体が柔らかいので傷は大丈夫と思います。
    外国の人はあまり気にしないのでしょうね・・。
    2018年07月03日 06:44